徳島の病院・歯医者・介護情報なら 「とくしま病院ガイド すこから」

すこやからだTOP > 医者にかかる10箇条

医者にかかる10箇条
患者が病院の先生にしっかりと診察・治療をしてもらうために、伝えなければならないことがあります。そのためにも私たち患者が“したほうがいいこと”を理解しておきましょう。

医者にかかる10箇条


1.伝えたいことはメモして準備
2.対話の始まりはあいさつから
3.よりよい関係づくりはあなたにも責任が
4.自覚症状と病歴はあなたの伝える大切な情報
5.これからの見通しを聞きましょう
6.その後の変化も伝える努力を
7.大事なことはメモをとって確認
8.納得できないときは何度でも質問を
9.医者にも不確実なことや限界がある
10.治療方法を決めるのはあなたです


患者が自分の望む医療を選択して治療を受けるには、まずは「いのちの主人公」「からだの責任者」としての自覚が大切。患者が主人公になって医療に参加するための心構えを。
出典/NPO法人『ささえあい医療人権センターCOML 新・医者にかかる10箇条』
HP http://www.coml.gr.jp/